かんぽの宿 郵政民営化関連ニュース

2008年06月05日

脚やせ、足やせ、足痩せ!?自宅で簡単に脚やせができ、世に出てるダイエットマニュアルの中で一番効率よく痩せる方法!

<スポンサード リンク>

自宅で簡単に脚やせができ、世に出てるダイエットマニュアルの中で一番効率よく痩せる方法!

脚やせ、足やせ、足痩せ!?
夏までに本気で足をほっそりとさせたい人へ必見です!

冬の間に太くなってしまった足。

このままでは、これからの季節に堂々と太ももをさらけ出すわけにはいかない人が多いと思います。

そんなあなたに自宅で簡単にほっそりとした足に変身させてくれる方法があるのです。

この手の話は眉唾(まゆつば)なものも少なくありませんが、この方法は、銀座では超有名なエステティシャン上田美穂が書いた最新版です。

銀座のセレブから絶賛される程の実力者でありながら、渋谷のギャルにも親しみやすいキャラクター上田美穂は、知る人ぞ知る有名人。

脚やせできなかった人が脚やせに次々と成功しています!


口コミ来店8割以上!
今、銀座のマダムから熱狂的な支持を受けている
ダイエットマニュアル!

遂に解禁!
脚やせ.jp

【脚やせ.jp】自宅で簡単に脚やせができ、世に出てるダイエットマニュアルの中で一番効率よく痩せる方法!



あなたは脚に自信がありますか?

あなたが脚にコンプレックスを持っている以上に

世の男性は隣で歩くあなたの脚を気にしています。

梅雨に入りましたね。

某有名ファッション雑誌で

今年は長靴を流行らせようとしていますが、

暑い夏でも脚を隠しながら長靴を履けますか?

創作期間2年

脚やせの秘密を知りたい方は


こちらから http://www.ashi-yase.jp/




<スポンサード リンク>

posted by ゆうちょん at 06:16 | かんぽの宿

2007年09月18日

「かんぽの宿」食堂売店業務6割、郵政OB企業と随意契約

<スポンサード リンク>

 旧郵政省OBの元キャリア官僚たちの天下り先として、かんぽの宿が温床になっていたようだ。
 今後簡保の宿は、どうなっていくのだろうか。
 郵政民営化により、さまざまな問題が浮き彫りになっていくかもしれない。

以下に、郵政民営化関連ニュースを紹介しよう。 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 簡易保険の保険料などを原資に建設され、日本郵政公社が運営している宿泊施設「かんぽの宿」を巡り、旧郵政省OBの元キャリア官僚(66)が社長を務める民間企業が、全国61施設の食堂、売店計122店のうち、約6割の70店の業務を、公社から随意契約で委託されていることがわかった。

 業務の大半は、小泉内閣が推し進めた公益法人改革で解散に追い込まれた天下り先の財団法人から、引き継がれていた。年間80億円の売り上げが見込まれており、10月1日の郵政民営化に向け、公益法人から民間企業に形を変えて「官益」が温存された形だ。

 民間企業は、レストラン運営「夢閑歩(ゆめかんぽ)サービス」(東京都千代田区)。財団法人は、簡保加入者の福祉増進などを目的に1965年に設立され、今年4月に解散した「簡保加入者サービス協会」。

引用:ヤフーニュース トピックス
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070918-00000001-yom-soci

<スポンサード リンク>

posted by ゆうちょん at 19:53 | かんぽの宿

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。