郵便局 郵政民営化関連ニュース

2008年01月28日

お年頃? 安田美沙子、友達からの年賀状に焦る〜お年玉くじ抽せん会

<スポンサード リンク>

皆さん、例年は、1/15日くらいに発表されるお年玉年賀はがきの当選発表が、1/27(日)にありました。

もしかしたら、凄い賞品が当たっているかもしれないので、要チェックですね!

職場に届いた年賀状もチェック忘れずに!
下記に関連記事を引用します。

-------------------------------------------------------

 タレントの安田美沙子が27日(日)、東京・お台場のアクアアリーナで行われた『平成20年用年賀・お年玉くじの抽せん会』に麻木久仁子、おぎやはぎと共に登場。安田は最近友達から送られてきた赤ちゃんの写真付き年賀状をみて「焦ります・・・」と年頃の女の子ならではの心境を明かした。


 昨年10月の郵政民営化後初の抽選会となった今回は、年賀オリジナルのニンテンドーDS Liteが当たる『年賀オリジナル賞』や、今回から発売が開始されたカーボンオフセット年賀対象の『C組限定賞』という新たな賞を設置。1等にはハワイやケアンズなど行き先が選べる海外旅行や、ハイビジョン液晶テレビ・AQUOS、ウォーターオーブンなどが用意された。

 賞品が発表されると、今年約100枚ほどの年賀状を受け取ったという麻木は「今年は豪華! 旅行に行きたい」と目を輝かせ、矢作兼は「民営化になってよかった。(年賀オリジナルの)DSが当たったらヤフオクで売りたいね。プレミアが付きそう」とニンマリ。

 また、最近もらった年賀状について安田は「地元の友達から赤ちゃんの写真付き年賀状が送られてきて、焦りますね。もう25ですし…」と複雑な心境を漏らしつつ「いつか自分もやってみたい」と憧れを語っていた。

 回転ルーレットとボーガンを使用し抽選された今回の1等当選番号は【574578】、2等は【957358】、【769466】、【397940】、3等は下4ケタが【9660】、4等は下2ケタが【37】、【64】、年賀オリジナル賞は【935473】、【588104】、【520056】、【700871】、C組限定賞は【812751】、【561101】という結果となった。賞品の引換期間は1月28日(月)から7月28日(月)まで。

引用:ヤフーニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080127-00000006-oric-ent


<スポンサード リンク>

posted by ゆうちょん at 06:45 | 郵便局

2007年11月20日

第一弾は「ポストマン」 郵便局会社 チケット販売検討

<スポンサード リンク>

郵政民営化により、本当に郵便局が変化をしてきている感じがする、先日の記事によると、郵便局で、映画の地カット販売を検討しているとのことだ。コンビニで帰るだけに郵便局にまで需要があるのかどうか分らないが、新しいことをやろうという意気込みは素晴らしいと思う。以下に記事を紹介する。

-----------------------------------------------------------

 郵政民営化で発足した郵便局会社は14日、映画やコンサートなどのチケット販売への参入を検討することを明らかにした。テスト的な試みとして、19日から日本郵政グループが全面的に撮影協力した映画「ポストマン」の前売鑑賞チケットを全国の簡易郵便局を除く約2万の郵便局窓口で販売する。

 郵便局会社は、ゆうちょ銀行、かんぽ生命保険、郵便事業会社からの窓口業務の委託手数料が収益の柱だが、全国2万4000の郵便局網を維持するため、収益源の多様化が課題。10月1日の発足以降、自動車保険の販売や年賀状の印刷サービスなど商品・サービスの拡充に乗り出しており、今回の「プレイガイド化」も収益向上策の一環。

 ただ、チケット販売を本格化するためには発券システムなど多額の投資が必要となる。このため、今回のテスト販売でどれだけ需要があるかを把握し、費用対効果を分析する方針だ。

ヤフーニュースより引用
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071115-00000012-fsi-bus_all

 映画「ポストマン」は、タレントの長嶋一茂さん製作総指揮・主演で、町の郵便局を舞台に、郵便局員を取り巻く人間模様を描いた作品。来春から全国のシネマコンプレックスなど150館で上映する予定。郵便局でのチケット販売は来年3月25日まで。

<スポンサード リンク>

posted by ゆうちょん at 06:04 | 郵便局

2007年10月27日

<日本郵政>JR東と提携し、地方無人駅に簡易局設置を検討

<スポンサード リンク>

 郵政民営化に伴い、大幅に減少した簡易郵便局をこれ以上減らさないために、JRの無人駅を簡易郵便局にする考えだ。
 なるほど、これは良い考えのような気がする。このような、他社との連携がこれからの生き残りの鍵となってくるのだろう。

以下に、詳細記事を引用する。

------------------------------------------------------------

 日本郵政グループの川茂夫・郵便局会社会長は26日、毎日新聞などのインタビューに応じ、JR東日本と提携し、地方の無人駅に簡易郵便局を設置することを検討していることを明らかにした。地方公共団体や農協など外部に運営を委託している簡易局が、受託者の高齢化や農協支所の統廃合で減少傾向にあるため、無人駅の活用で歯止めをかけたい考え。

 JR東とは、近く交渉入りし、来年からの試験導入を目指す。将来は他の鉄道会社にも協力関係を広げたいという。このほか、地方自治体などが街道沿いに設置している「道の駅」にも簡易局を設置する可能性を探っているという。

 簡易局は、04年3月末には4470局あったが民営化時の10月1日現在では3882局まで減少した。このうち、417局は受託者が辞めて後任が見つからず、一時閉鎖されている。

引用:ヤフーニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071026-00000145-mai-soci

<スポンサード リンク>

posted by ゆうちょん at 08:32 | 郵便局

2007年10月19日

[サービス]KDDIなど、本物の年賀状を携帯電話で作って送るサービス、11月29日から

<スポンサード リンク>

みなさん、郵便局から年賀状の予約のはがきが届いていますよね。
「今年の年賀状はどうしようかなぁ」と考えているあなた、もしもケータイがauなら、こんなサービスも今年からスタートするそうです。11月29日からはじまる「EZ ケータイPOST de 年賀状」についての記事を紹介します。

----------------------------------------------

2007101821143518412.jpg KDDI <9433> とサミーネットワークス <3745> は10月18日、auの携帯電話で年賀状のデータを作成すると、プリント・郵送してくれるサービス「EZ ケータイPOST de 年賀状」を11月29日に開始すると発表した。はがき作成サービス「EZ ケータイPOST」の第1弾として提供するもの。

 「EZ ケータイPOST」は、携帯電話で作成したはがきが郵送で相手に届くサービス。はがきの裏面をさまざまなテンプレートや写真を使って作成。宛先の住所を入力して送信すると、表裏両面の情報がプリントされる。その後、郵便ポストに投函されて相手に届く仕組み。作成したはがきの裏面データやアドレス帳などの情報を保管しておくことも可能。

 住所が分からない相手にはメールを利用して送ることもできる。はがきの裏面を作成した後、「EZ ケータイPOST」からメールを送信。すると、相手にはURL付きのメールが届く。受信者がURLに接続して自分の宛先住所を入力すれば、その情報がはがきにプリントされて郵便ポストに投函される。

 なお、「EZ ケータイPOST de 年賀状」の提供期間は11月29日から08年1月15日まで。郵便事業発行の年賀はがきが無くなり次第、通常はがきでの送付になる。料金は、住所・メールアドレスでの送信が、年賀はがき代50円を含んで税別で1枚あたり150円、データの保管は税別で月額100円。年賀状の作成は無料。

ヤフーニュースより引用
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071018-00000021-bcn-sci

<スポンサード リンク>

posted by ゆうちょん at 04:36 | 郵便局

2007年09月18日

干支ちなみミッキー年賀

<スポンサード リンク>

 さすが郵政民営化なだけあり、来年の年賀状が楽しくなりそうだ。
来年の干支は、ネズミ。そこで、なんとミッキーマウスがの年賀状などがお目見えしそうだ。

以下に、郵政民営化関連ニュースを紹介しよう。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 日本郵政公社は31日、平成20年用年賀はがきを前年より3%多い39億1650万枚発行すると発表した。ディズニーキャラクターやグラフィックデザインを描いたはがきを制作するなど新機軸を打ち出し、4年ぶりに発行増を目指す。

 郵政公社の西川善文総裁は記者会見で「(10月の)民営化後、第一弾の大きな取り組み」と位置づけ、販売増によって日本郵政グループを勢いづける考えを示した。

 「ディズニーキャラクター年賀」は5種類の絵柄がセットで350円(1枚70円)。アートディレクターの佐藤可士和氏が手がける「デザイン年賀」は35種類で、1枚80円。特別パック入りの5枚セットは500円で売り出す。

 販売期間は11月1日〜1月18日。

引用:ヤフーニュース トピックス
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070901-00000052-san-bus_all

<スポンサード リンク>

posted by ゆうちょん at 19:29 | 郵便局

郵政公社 全国ネット維持 OB400人、簡易局支援

<スポンサード リンク>

 田舎に行くと簡易郵便局を見たことがあるだろう。
簡易郵便局は、民間に運営を委託している郵便局なのだが、郵政民営化後、資本主義の競争原理にさらされると単体での収益は、赤字にならざるを得ない。そんなこともあり、どんどん簡易郵便局が現象している。郵便局の強みのひとつである、全国に張り巡らされたネットワークを維持したい考えだ。
 民間の銀行が、店舗を出さないような過疎地にも郵便局があったことが強みだったわけだ。

以下に、郵政民営化関連ニュースを紹介しよう。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 10月に民営化する日本郵政公社は、地方の過疎地などを中心に外部への業務委託で運営している「簡易郵便局」の減少を食い止めるため、運営相談などの支援を行う専門組織を新設した。OBを中心とする約400人の「簡易郵便局サポートマネージャー」を配置し、直接訪問して指導に当たる。

 簡易局は後継者難や郵便貯金の減少などを背景に閉鎖や営業休止に追い込まれるケースが増えている。支援体制を強化することで、民営化後も郵政公社の強みである全国に張り巡らされたネットワークを維持したい考えだ。

 簡易郵便局は、全国約2万4000局の郵便局のうち今年7月末で4299局を占めている。委託先は個人が7割で、残りは市町村や農協などが運営している。

 ただ、ここ数年は、委託先である農協支社の統廃合が進んでいることなどもあり、減少傾向が続いている。休止を除く実際に営業している簡易局は2005年3月末が4188局だったが、06年3月末は4049局、07年7月末時点では4000局まで減っている。

 このため、郵政公社は先月、簡易局の支援を専門に手がける「サポートマネージャー」を新設した。400人の担当者が1人当たり10局程度を受け持ち、運営上の相談に乗るほか、委託先の要望を吸い上げ安定的な経営を支援する。

 このほか、郵政公社では今年1月から、簡易局に支払う基本手数料を約5割引き上げた。さらに、パソコンや防犯カメラなどの備品についても郵政公社が配布するなど、簡易局の負担を軽くするための支援策を相次ぎ打ち出している。

 簡易局は民間金融機関の店舗がない過疎地に多く、閉鎖されると、地域住民の生活に大きな影響が及ぶ懸念がある。ただ、10月の民営化後は、全国の郵便局を管理する郵便局会社も、収益力の強化に向け一段のコスト削減を迫られるだけに、ネットワークの維持との両立という困難な課題に直面することになりそうだ。

                   ◇

 【用語解説】簡易郵便局

 個人や法人、市町村など外部に日本郵政公社が手数料を支払って業務委託し、運営している郵便局。約2万4000局ある郵便局は、普通郵便局、特定郵便局、簡易郵便局の3つに分類される。簡易郵便局は主に山間地や離島など地方の過疎地に多く、2007年7月末で4299局ある。業務内容は郵便、貯金、保険のうち利用の多い一部業務に限っている。郵便局ネットワークの末端を支えているが業務委託先の確保が難しいことから減少傾向が続いている。

引用:ヤフーニュース トピックス
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070915-00000000-fsi-bus_all

<スポンサード リンク>

posted by ゆうちょん at 19:26 | 郵便局

<記念押印>郵政民営化後は会社ごとに別々のデザインで

<スポンサード リンク>

 郵政民営化により、今までひとつだった郵政公社が5つの会社に分かれる。これにより、各サービスの質の向上は図れると考えられるが、それぞれのグループ会社間の横の連携が心配される。
ただし、さまざまなバリエーションの変化などが楽しめそうだ。

以下に、郵政民営化関連ニュースを紹介しよう。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 日本郵政公社は14日、郵便局などで切手やはがきに押印を受ける「記念押印サービス」について、10月1日の民営化以降の実施概要を発表した。民営化後は、郵便局の窓口業務を担当する郵便局会社と郵便集配業務を担当する郵便事業会社で別々のデザインの押印になる。

引用:ヤフーニュース トピックス
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070914-00000139-mai-soci

<スポンサード リンク>

posted by ゆうちょん at 19:19 | 郵便局

配達の日数調査、年賀状と速達も対象に…12〜1月

<スポンサード リンク>

 郵政民営化で郵便サービスはどう変わるのだろうか?
あなたは、年賀状がなかなか届かなかったという経験がないだろうか?
競争社会にさらされてこなかった郵便サービスだが、これから郵政民営化で、改善される部分はあるのだろうか?

以下に、関連ニュースを紹介しよう。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 総務省は14日、年賀状などの郵便物を投函(とうかん)してから配達までの日数を調べる「試験通信」を12月中旬から来年1月上旬にかけて実施すると発表した。

 対象は、書留扱いではない年賀状、封書、速達だ。これまで封書は日本郵政公社が調査をしてきたが、年賀状と速達の試験通信は初めて。今年の遅配が目立った年賀状配達の状況や、来月の民営化後もサービス水準が維持できているかどうかを調べる。

 「郵便サービス水準の評価等に関する研究会」(座長=田尻嗣夫・東京国際大経済学部長)がこの日公表した実施要綱案によると、全国を10地域に分け、モニター60人が計1260通の郵便物を出し合う。年賀状は540通を12月25日〜来年1月7日ごろに出し、郵便番号を記載していないものや、不完全な住所を記載したものなども調べる。

引用:ヤフーニュース トピックス
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070914-00000215-yom-soci

<スポンサード リンク>

posted by ゆうちょん at 19:14 | 郵便局

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。